災害時用携帯トイレ

  • 愛媛県
    新事業分野開拓者認定制度
    限定商品
  • 平成24年度
    松山ブランド新製品コンテスト
    「NEXT ONE」優秀賞受賞
  • 特許取得商品
    意匠登録申請中

製品特徴

  • (1)コンパクト

    震災直後3日間の間にトイレ不足が必ず起こります。これを防ぐためには、避難所に十分な数のトイレが備蓄されている必要があります。「災害時用携帯トイレ」は、収納スペースを考慮し不要なものをすべて省き必要最低限のコンパクト設計の和式スタイルにすることで保管場所をとらず大量備蓄が可能です。

  • (2)低価格

    洋式トイレに比べ単純構造であることから、価格面が抑えられ低価格で販売を実現。
    そのため、小予算で大量に購入・備蓄が可能です。

  • (3)衛生面-1

    使用時、トイレ本体が回収袋で覆われているため、トイレ自体の汚れがまったくなく常に衛生面が保たれます。

  • (4)衛生面-2

    洋式トイレは便座にお尻が直に触れるため、不特定多数の方が使用することで、特に女性の方が嫌う傾向にあります。和式トイレにすることでこの点が解決でき、便座に触れることなく衛生的に使用できます。

使用方法

女性にやさしいポンチョ付き

特に女性の場合、被災地の廃材等を利用した簡単なパーテーションを作っても、携帯用トイレの使用は人目が気になり若干の抵抗がある方もおられます。その場合に付属のポンチョを使用することでそういった抵抗を軽減することができます。


日経新聞(2013年10月10日発行)にも
取り上げられました

和式簡易トイレ開発 「洋式より小型・安価」

掲載記事はこちら(PDF)

セット内容

  • 本体×1個
  • ポリ袋×10枚
  • 脚×3個
  • ポンチョ×1枚
  • 凝固剤×10袋 
  • 取扱説明書×1枚
  • 外箱の大きさは
    縦51.5cm、横16cm、高さ2.5cm

製品情報一覧に戻る

掲載情報

2013.10.10
災害時用携帯トイレが日経新聞に取り上げられました。
2012.01.01
災害時用携帯トイレが松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」優秀賞受賞。
2008.01.09
レインボー名刺がTHE21 2月号に取り上げられました。
2007.05.01
弊社の企画したクルンダーパッケージが第8回広島グッドデザイン大賞を受賞しました。
2007.05.01
レインボー名刺が日経ビジネスアソシエ125号に取り上げられました。

弊社はFSC認証を取得し、森林保全活動を支援しています。FSCとは?

Twitter

Youtube

ページトップへ